2013年08月24日

『男の子には秘密がある -First Kiss Fast-』 +全日本ロードレース選手権第6戦

FKF扉枠なし12.jpg


本日発売のデザート本誌10月号に読切掲載されております。

デザート7月号に掲載された『男の子には秘密がある -First Love Fast-』の続編です。
迅が再登場です!
新キャラも出ます!
みなさま是非よろしくお願いします!!




そしてなんと。
運命的なエピソードが!
本日スポーツランドSUGOにて、全日本ロードレース選手権の第6戦が行われているのですが。
http://www.sportsland-sugo.co.jp/watch/contents/2013/04/20130409_366.html

掲載されている読切の舞台もまさかの第6戦という…!!
リアルタイムっっっっっ…!!
私としては運命を感じております…ドキドキ


取材にご協力いただきましたスポーツランドSUGO様
大変お世話になりました。ありがとうございました!
DSCF3825.jpg

DSCF3947.jpg




こちらは筑波サーキットを取材させていただいた時の写真ですが。
スターティンググリッドに並ぶライダーたち。
これからスタートするという所。
DSCF3382.jpg

DSCF3380.jpg

走行中のライダーももちろんかっこいいのですが、
この、みんな一点を見つめ、これから戦いに行くという瞬間。
エンジン音と排気音で埋め尽くされるグリッド。
ビリビリした気迫を感じるこの瞬間が、
私はたまらなく大好きです。



スポーツランドSUGOでの第6戦は、
本日予選と、明日に決勝となっております。
興味をお持ちの方、お近くにお住まいの方、
是非一度、観戦してみてはいかがでしょうか!
実際に見ると、本当にかっこいいですよ!
(私は都合上見に行けないのでとても残念です…!)
応援カット2.jpg

posted by 薫原 at 11:26| 掲載情報

2013年08月10日

『男の子には秘密がある -Eden-』

tp.jpg















本日発売のザ・デザート9月号に、新作読切が掲載されております。

「男の子には秘密がある」シリーズ第2弾です。



今回の男の子、………ものすごく強烈です。

ストーリー展開も、………いろいろと強烈です。

とにかく強烈です笑

ここにあれこれ書いてもきっと伝わらないと思うので、
みなさま是非、ご一読をお願いいたします。















…といいつつ裏話を少々。
このお話を作ってる間、担当サンに言ったのは、

「嫁に行かぬ覚悟で書きました」



ええ。

正直、私を知る全ての方がこれを読んでどう思うのだろうと、ハラハラしております。
そのくらい、曝け出した作品です。
でも私の好きなものが満載です。


もしも良かったと思ってくださる方がおりましたら、
メールメッセージお手紙くださるととても喜びます。

また、どん引きされましたらどうぞそっとしておいてください。
あたかもそんなの読んでないよという素振りでお願いします。



そんな私の新境地読切。
どうぞよろしくお願いいたします!
posted by 薫原 at 12:41| 掲載情報

2013年06月01日

『男の子には秘密がある -First Love Fast-』

迅背中2.jpg










5月24日発売のデザート7月号に、読切が掲載されております!
レーシングライダーとの恋物語です


まさかの本誌ですよ!!!
初本誌!

それはなぜかと言いますと…
デザート4月号と、webにて行われた「デザート・ルーキー・グランプリ」という、
新人作家6人の読切作品を、読者投票で本誌読切掲載枠をかけて争うという企画がありまして。
なんと私、まさかの1位になったのです!
投票してくださった皆様のおかげて、こんな素敵な機会をいただいて、とても嬉しいです!
ありがとうございました!

本当は、発売日当日にブログの更新をしたかったんですけど、
なかなか時間をとれず今に至る感じですが、
書店に立ち寄った際には是非チェックしてみてください!

しかもまさかのカラー扉ですので!!!
添付画像の男の子の全貌が見られます



余談ですが。
影のある男の子が大好きなんであります私。
どんなにかっこいくてなんでもできる男の子でも、きっとなにかを抱えてると思うんですよね。
それを一切見せまいとする強さと、なにかのはずみで見せてしまう人間らしさに惹かれてしまいます。

それから闘う男の子。
闘う相手とかフィールドはなんでもいーんですよ。
バスケでも卓球でも病気でも恐ろしい組織でも魔物でも。
なにかに一生懸命に立ち向かう姿に、男というか雄を感じるというか笑
ゾクゾクしてしまいます。

今回の作品の男の子は、そんな私の好きが満載です。
楽しんでいただけたら嬉しいです。

というわけで、どうぞよろしくお願いします!
posted by 薫原 at 16:43| 掲載情報